私のアトピー体験

こんにちは。
QOMコミュニケーショントレーナ-
ケアリングクラウンの
ともちゃん(@rnbs_tomo)です。

QOMコミュニケーションとはこちら
ケアリングクラウンとはこちら

今日は、私のアトピー体験についてお話します。

2008年(平成20年)初夏のある朝、起きると両目がほとんど開けることができないほど腫れあがっていました。
病院嫌いの私ですが、さすがに驚き眼科に行き点眼薬をもらいました。
しかし、数日経過しても腫れはおさまらず、それどころか腫れは顔中に、そして全身へ痒さを伴い広がっていきました。
これが、私のアトピーのはじまりでした。

それまでの私は思春期ですら肌のトラブルで悩むということはほとんどなく、反対に初対面の人からは「肌が綺麗ですね!」と度々言われるほど。
そんな私がまさかアトピーになるなんて思ってもいない出来事でした。

それから私は日を追うごとに悪化する症状に悩み途方に暮れて、痒さで眠れず常に朦朧とし、泣き場所を探す日々を過ごします。一人で狂ったように叫んだ日もありました。
今思い出しても涙が出てくるくらいの辛い体験でした。

そして幸いにも約1年経った頃、自然療法に出会い、約2年かけてほぼ完治。
その後、再発し入院などもしましたが、初めてアトピーの症状が出てから約11年が経過した現在、私はまた初対面の人から「本当にスッピン?」と言われるような肌になりました。
多忙で不摂生が続くと少し症状が出ることがありますが、上手にコントロールできるようになりました。

プロフィールにもあるように、私が心理学やコミュニケーションについて学んだのも、ケアリングクラウンになったのもアトピーという経験があったから。
そのため講座やケアリングクラウンについて話す場では度々アトピーについても話をすることになるのですが、参加された方からアトピーをどう克服したか知りたいという質問を受けるようになりました。

いつか私の経験が誰かの役に立てばいいなとも思っていたので、アトピーについてもブログで書くことにしました。
症状、原因、治療方法は様々な為、あくまでも一つの例として参考にしていただければと思います。