これからのクラウンとしての夢~クラウン×福祉ネイリスト~

こんにちは。

QOMコミュニケーショントレーナ-
ケアリングクラウンの
ともちゃん(@rnbs_tomo)です。

QOMコミュニケーションとはこちら
ケアリングクラウンとはこちら

「知ることで守れる子どものいのちと笑顔~世界髄膜炎デー呼応イベント~」の記事にも書きましたが、私のクラウンとしての今後の夢は福祉ネイリストの資格を取り、世界中でクラウンネイリストとして活動をすることです。

数年前まで自分自身がクラウンになるとも、ネイリストになりたいという夢を抱くとも思ってもいませんでした。

2016年の夏、セルフコーチングのスキルを身につけてクラウンになりたいと思っている自分を発見。
そして2017年になったばかりの冬、クラウン講座の受講が近づくにつれて徐々にクラウンネイリストになりたいという想いを抱くようになりました。

祖母がまだ生きていたころに、妹が病床の祖母にネイルをしているのを見ていました。
その時の祖母の嬉しいそうな微笑みが忘れられずにいたのです。

クラウンの活動では相手の方のQOL(Quality Of Life)向上とともにクラウン自身のQOLも向上します。
そして福祉ネイリストも同様にお客様もネイリスト自身もQOLが向上します。

実際に昨年11月には訪問先の高齢者施設の主治医の方の許可を得てハンドマッサージとネイルをさせていただきました。
施設の利用者さんからは「ウキウキして外出したい気分!」とキラキラの笑顔で嬉しい言葉をプレゼントしていただき、心の底から喜びが湧いてきました。

まだ、福祉ネイリスト講座は受講しておらず関連の講演会や福祉ネイリストアワードの観覧をして勉強している状況ですが、いつか講座で専門知識を学びこのブログで活動報告をしたいと思います。