上手くいかない時には自分の中の「前提」を変えてみよう

こんにちは。
QOMコミュニケーショントレーナ-
ケアリングクラウンの
ともちゃん(@rnbs_tomo)です。

QOMコミュニケーションとはこちら
ケアリングクラウンとはこちら

先日、1日で動画を3本撮影しました。
その時の様子はこちら→「目標を実現させるときに意識したいこと」
あれから1週間たって改めて考えてみても、本当に私は応援されてるなと思います。

以前の私なら何かと言い訳を並べ動画撮影を拒否。
そしてあとからやっぱり動画撮影しておけばよかったなと後悔しながら、動画投稿をしている人に嫉妬していたと思います。

では、以前と今で何が変わったのか?
それは私の中の「前提」です。
以前の私は不平不満ばかり。
目標を叶えるにもお金がない、チャンスがない、周囲が邪魔をして動きたいように動けない・・・等々。
自己啓発や心理学の本やブログを読んでもそこに書かれていることを素直には受け取らず、ひねくれて解釈していました。
だからどれだけ知識をつめこんでも現実は変わりませんでした。
でも心のどこかでは
私自身の心が変わらなければいけない・・・
自分の邪魔をしているのは自分の心だということに薄々気づいていました。
そしてある時から自分の内側を変えることを意識し始め、
初めは言っていることが理解できなかった心屋仁之助さんの手法も自分自身で取り入れ実験。
心屋さんの「~ということにしてみる」という方法を実践していきました。
この世はとんでもなく優しい場所
ということにして生きることにしたのです。
そうやって生きているうちに気づいたのは
あらゆる人は誰かの夢を応援したいと思っているということでした。

それに気づけば困ったとき、自分の力ではどうしようもない時、
「教えてほしい。」
「助けてほしい。」
と言えるようになります。
そしてますます、やりたいことが実現していきます。
現実は自分の心の投影。
自分の心が変われば、現実が変わります。