前提:夢・目標は叶う

こんにちは。
QOMコミュニケーショントレーナ-
ケアリングクラウンの
ともちゃん(@rnbs_tomo)です。

QOMコミュニケーションとはこちら
ケアリングクラウンとはこちら

5月4日
兵庫県宝塚市にある武田尾廃線敷ハイキングコースに読書友達と行ってきました。
増山実さんの著書「風よ僕らに海の歌を」に登場する場所に行ってみようという企画に、私も参加させていただきました。

時々地図を見ながらのハイキング。
抜けるような青空、深い緑と川の流れる音に癒され、
川で水切り遊びをしたり(全然、切れませんでした・・・)、
鉄橋を渡ったりと、
枕木を踏みしめて気持ちは映画スタンドバイミー。

一番の見どころは電燈のないトンネル。
懐中電灯持参で探検気分を満喫♪

そうしているうちに不思議な感覚がしました。

夢・目標を叶えるとは
まずは地図を描いく。
そしてトンネルに入って先の出口が目の前に見えなくても、
足元を自ら照らしながら一歩一歩進んでいく。

何より大切なのは出口にたどり着くと信じていること。
そのためには私の夢、目標は叶うということにしてしまって、
具体的な行動をしよう。

私の夢、目標は叶うということにしてしまおう、と突然思いました。

「〇〇ということにする」
ということが腑に落ちた感覚でした。

ハイキングの後は温泉と豪華な昼食を頂き心もお腹も大満足。
以前はアトピーで温泉に入れなかったので肌への影響も、周りの視線も気にすることなく温泉に入れる喜びも感じました♡

武田尾廃線敷ハイキングコースは桜や紅葉の名所としても知られる場所のようでいつか春には桜を、秋には紅葉をみに訪れたいなと思いました。