本当の笑顔

こんにちは。
QOMコミュニケーショントレーナ-
ケアリングクラウンの
ともちゃん(@rnbs_tomo)です。

QOMコミュニケーションとはこちら
ケアリングクラウンとはこちら

前回の記事で書いたアトピー体験ですが、私にとっては本当に辛い、けれど忘れたくない体験です。
もしも、神様が「あの辛い体験をなかったことにしてあげる」と言っても私はきっと断ることでしょう。

心の内側を見ざるをえない経験をしたことが、立ち止まり生き方そのものを振り返る貴重な機会となりました。
そしてパッチ・アダムスの映画に出会い、夢ができたことで、

幸せに夢を叶えるには

わたしらしく
人間らしく生きることが鍵となる

ということを学ぶことができました。

写真が好きになった

人間らしく、自然体に生きるということを具体的に私に教えてくれたのは
スポーツドクターの辻秀一先生です。
辻メソッドを学び、思考と心のトレーニングをする中で段々と自分のことを好きだと思えるようになり、いわゆる自己肯定感を持つことができるようになりました。

自分を好きだと思えるようになった私に、思いがけない面白い変化がありました。
それは、写真を好きになったこと。
以前の私は写真に写ることが好きではなく、写ったとしてもその写真を見ることはほとんどありませんでした。

写真というのは自分の姿を俯瞰して見ることができるもの。
そして自分だけは自分の心を誤魔化せない。今だからわかるのは

”本当の私らしいこころ”

で生きていない姿を見ることが無意識で嫌だったんだろうなということ。
私自身が

「今の生き方は私らしくないよ」

と無意識に教えてくれていたんだろうなと思います。

自分の笑顔の写真が心から好きだと思えること、10年前には感じることができなかった幸せです。

スポーツドクター辻秀一 オフィシャルサイト→こちら